風邪対策

今日の朝イチを見ていたら、風邪とインフルエンザ対策が特集で組まれていました。
子供二人がしょっちゅう学校や幼稚園から風邪をよくもらってくるので、気になってテレビを見ていました。
それによると、風邪はウィルスから引き起こされるので、「抗生剤は効かない」とのことでした。
でも、毎回のように病院に行くと抗生剤が出されるので、先生に「いらないです。
」とはいえません。
イギリスの最近のデーターでは「抗生剤を飲んで、4000回に1回効果がある」というので、この数字には驚きです。
ただ、のどの化膿予防などには効果があるということで、一概に抗生剤を否定はできないそうですが・・・。
しかも、さらに一生のうちに200回も風邪を引くというから驚きです。
風邪のウイルスは5万といると言われるのもすごい数字です。
こんなにたくさんウイルスがいるから、子供達が風邪を引くのは逆に自然のことなんだと思いました。
解熱剤もよく、病院からいただくのですが、ウイルスに効くのは、体内が反応する「熱」のみと知って、38度台なら体がウイルスを退治してくれているから、喜んでいいんだと思いました。
さて、風邪予防には手洗いが一番効果があるとのことでした。
常識として知っていることですが、冬は手荒れにもなりやすいので、おろそかになりがちです。
その点長男は逆に手を洗いすぎて、あかぎれになっているくらいなので、心配することないかな?次男はなぜか長男からいつも風邪が移るので、不思議です。
風邪をもらいにくい体質なのかな?
お嬢様酵素楽天

0 Words

今日の晩ご飯

今夜の我が家の晩ご飯は、チキンライス、チキンとゴボウのサラダ、長芋のピザ風、野菜のコンソメスープでした。
チキンライスは玉ねぎをみじん切りした物とミックスベジタブルと小さく切った鶏胸肉を入れました。
いつも買うミックスベジタブルが玉ねぎは入っていないので、玉ねぎはみじん切りしたけど、なんと、今回買ったミックスベジタブルには玉ねぎも入っていました。
なので、玉ねぎたっぷりのチキンライスでした。
玉ねぎはお米とほとんど色が同じだから、なんだか彩りが残念な感じになってしまいました。
でも、とっても美味しかったです。
そして、チキンとゴボウのサラダですが、これは鶏胸肉をレンジでチンした物を割いた物とささがきごぼうと人参の千切りと玉ねぎのスライスを味噌マヨネーズとブラックペッパーで味付けした物です。
これは某大手レシピサイトで何年も前にみつけ、それ以降夫婦ともにお気に入りのサラダです。
ごぼうと人参を下茹でしたり、割いた鶏胸肉と下茹でした野菜を一緒に味噌などの調味料を入れて炒め煮したりするので、出来上がりまでに結構時間がかかります。
最後にマヨネーズとブラックペッパーを入れて混ぜますが、炒め煮した味噌味の段階でこれはこれでイケるんですよ。
どちらもありだと思います。
このレシピを考えた人に感謝です。
長芋のピザ風は輪切りした長芋をオリーブオイルで両面焼いて、トマトケチャップを表面に塗りとろけるチーズをのせてチーズが溶けてきたら最後バジルを振りかけて完成です。
長芋が苦手な人ならこういう方法なら食べられそうですね。
野菜のコンソメスープには、大根と人参とキャベツを入れました。
今日の料理はしっかり野菜の摂れたバランスの良い料理だったと思います。
野菜を何種類も一度に摂ることは理想ですね。
自動車売却の査定

0 Words