ちょっと愚痴っぽくなりますが、学校について

息子の通っている小学校について。
息子は区立の小学校に通っています。いろいろと子供がお世話になっているので、感謝はしております。

でも、先生方は働くお母さんの大変さを理解していないし、子供の為に学校活動に参加するのは当たり前だと思っているようです。
そりゃ、可愛い子供の為に、顔を出せる行事には出るようにしていますけど。
うちの学校は子供が少なく、1クラスしかない学年もあります。
そんな中、役員だの学校の行事だの、お母さんたちの負担は大きいです。
うちは母子家庭で生活するのもやっとな収入です。それでも子供の為と思い、一年だけ役員をやりました。
役員の集まりがある時は会社に遅刻していき、その度に少ないお給料から差っ引かれます。
でも、先生方にはそんな事関係ないし、いちいち家庭の事情に関わるつもりもないようです。

公立の小学校だけれど、給食費意外に毎月数千円の集金があり、言ってくるのもたいてい直前になってから。
毎日たくさんのお便りがごちゃごちゃと配られ、全部に目を通して、提出しなければならない物をきちんと管理しておかないと分からなくなる。

ついこの間も前々日にいきなりお弁当を持ってくるように言われ、慌てました。
子供がちゃんと伝えてくれたから良かったけれど、1日伝えられるのが遅かったら、用意できない所でした。

仕事もなにかと忙しいときに限って学校の用事が多いので、本当に参ってます。
全身脱毛

0 Words

本能寺の変

私は歴史にそんな興味はないけれど
この本能寺の変、というのは未だに
謎を解こうとするような番組が
たくさんありますよね。

何年か前に流行った徳川埋蔵金の謎みたいに
ただ単に謎解き番組として作りやすいから
なのかもしれませんが。
少し前にこの本能寺の変を扱った番組が
やっていて私もちらっと見ただけなんですが
コメンテーターの人達がなぜかやたらうれしそうに
この事件の事で話をしていました。

正直何が面白いのかよくわからないんですけれども
なんとなくわかるのはきっとこの本能寺の変を
起こした明智光秀が織田信長に対して恨みをもっていたか
否かという点が夢中にさせるのでしょうね。

たしかに学校教育でも本でもインターネットでも
この人はだいぶ織田信長について恨みを持っていた
といわれていますよね。ただそれが本当かどうかも
わかりませんが。

番組でコメンテーターの人が現代のブラック企業と労働者の
戦いの様なものだ、と話していたのでそういった観点からも
感情移入しやすいのかもしれませんね。

私が知る限りは織田信長ってかっこいい人だったのかなあ、
と漠然と思っています。
才能にあふれた人であった事自体はたぶんみんな一致する所
でしょうし今の日本にもこういう人が必要なのだろうな、
なんて思ったりもします。
プエラリア

0 Words

ハンドメイドの可愛いノンホールピアス

可愛くて可愛くて、見つけてすぐにテンションが上がってしまったんだけど
あるサイトでは、ハンドメイドの可愛いアクセサリーがたくさんあって、思わず買ってしまう。
お店で見かけるものやブランドの物って、失礼ながらもう見飽きてしまっている私。
そりゃ、友だちがしていたら褒めるけど、自分で買うかって言ったら
周りで誰もしていないようなアクセサリーを身につけたい。
ちょっと変わっているデザインだったり、低価格だったりしたら、それだけで話題になるし。
それに、既成品ってもうちょっとこうなっていたらいいのにっていう物が多いけど
ハンドメイドの物は、そういった所もちょっと対応してくれたりするの。
例えば、私はピアスはもうずっと前に穴を塞いでしまったの。
やりすぎて飽きてしまったから。
でも最近また、耳にも可愛いアクセサリーを付けたいなって思ったんだけど
また穴を開けるのはちょっと、と思っていたら
ノンホールピアスとか、一昔前とは違ったデザインのイヤリングタイプのものもあって
デザインも可愛いものがネットでは一杯。
でもお店にはあんまり、イヤリングタイプのアクセサリーって無いんだよね。
あっても、ちょっとデザインがイマイチだったりと。
ネットでたっぷり見て探して、気に入った物を見つけたら即買います。
作家さんにも直接、感想を伝えられるのも嬉しい。
今日は左右色違いにして、ノンホールピアスを買いました。
届くのが楽しみだな。

0 Words

風邪対策

今日の朝イチを見ていたら、風邪とインフルエンザ対策が特集で組まれていました。
子供二人がしょっちゅう学校や幼稚園から風邪をよくもらってくるので、気になってテレビを見ていました。
それによると、風邪はウィルスから引き起こされるので、「抗生剤は効かない」とのことでした。
でも、毎回のように病院に行くと抗生剤が出されるので、先生に「いらないです。
」とはいえません。
イギリスの最近のデーターでは「抗生剤を飲んで、4000回に1回効果がある」というので、この数字には驚きです。
ただ、のどの化膿予防などには効果があるということで、一概に抗生剤を否定はできないそうですが・・・。
しかも、さらに一生のうちに200回も風邪を引くというから驚きです。
風邪のウイルスは5万といると言われるのもすごい数字です。
こんなにたくさんウイルスがいるから、子供達が風邪を引くのは逆に自然のことなんだと思いました。
解熱剤もよく、病院からいただくのですが、ウイルスに効くのは、体内が反応する「熱」のみと知って、38度台なら体がウイルスを退治してくれているから、喜んでいいんだと思いました。
さて、風邪予防には手洗いが一番効果があるとのことでした。
常識として知っていることですが、冬は手荒れにもなりやすいので、おろそかになりがちです。
その点長男は逆に手を洗いすぎて、あかぎれになっているくらいなので、心配することないかな?次男はなぜか長男からいつも風邪が移るので、不思議です。
風邪をもらいにくい体質なのかな?

0 Words

今日の晩ご飯

今夜の我が家の晩ご飯は、チキンライス、チキンとゴボウのサラダ、長芋のピザ風、野菜のコンソメスープでした。 Continue reading

0 Words